1. Top
  2. ローコストハウス

省エネな暮らしを

ハイブリッドソーラーハウスで暮らすと、ローコストで快適な生活ができます。「初期費用が高いのでは?」とお考えの方も多いですが、将来的には決して高い買い物ではないのです。

ランニングコストの軽減

・暖房エネルギー

一般的な住宅では、寒い時期の暖房に消費するエネルギー量は跳ね上がるものです。ハイブリッドソーラーハウスなら、エネルギー消費は1/2以下に、場合によっては1/4以下になる場合もあります。地域により違いはあるものの、太陽が年間に必要な暖房熱量の50~75%をまかなってくれるのです。

・給湯エネルギー

一般の家では、季節にかかわらず年間にわたって給湯エネルギーは消費されています。ハイブリッドソーラーハウスなら、エネルギー消費が全体的に下がり、従来の2/3以上のエネルギーを太陽エネルギーがまかなってくれることになります。夏場に至っては太陽光が強いため、ほとんどエネルギーを要しなくなる場合もあるのです。

・売電が可能

東所沢2丁目使用電気料2006/4~2007/3グラフ一覧

東所沢2丁目使用電気料2006/4~2007/3グラフ一覧

東所沢2丁目使用電気料2006/4~2007/3グラフ一覧

このグラフから読み取れるように、普通に電気を使っても売却できるくらいの余裕が生まれるわけです。

 

また、1年を通しての快適な暮らしが実現するということが最大のメリットです。

 

設計工房フレックスでは、独自に開発したソーラー「ハイブリッドソーラー」をみなさまにご提供し、豊かな生活を送るサポートをしています。

 

インターネットからのお問い合わせ・資料請求はこちら

ページトップ